« 私の名前はキム・サムスン第6話 | トップページ | 私の名前はキム・サムスン第8話 »

2008年11月30日 (日)

私の名前はキム・サムスン第7話

 「三十路女の日々是生活in奈良」さんも書いているとおり、『私の名前はキム・サムスン』は韓国版『ブリジット・ジョーンズの日記』と言われています。さらに『ブリジット・ジョーンズの日記』が下敷きにしたと言われるジェーン・オースティンの『高慢と偏見』が大好きなので、もちろん『ブリジット・ジョーンズの日記』も見ました!この第7回の、チェジュ島のホテルの庭でのジノンとヒョヌの乱闘シーンを見ると、韓国版『ブリジット・ジョーンズの日記』と言われるのもよくわかるわあという気持ちになって面白いですよ。
 第6回ではずみでキスをしたジノンとサムスン。さらにこの回でジノンはますますサムスンに心を開いて、兄と義姉を亡くし、自分を大怪我を負った交通事故の思い出について話ます。このあたりのくだりは「のんのダイアリー」さんによると「韓ドラ恋愛マニュアル」の定型になっているのだそうです(笑)。
 そして兄との大事な思い出として、ハルラ山に兄と一緒に登った時に食べさせてもらったラーメンのことを話し、いつか一緒に食べようとサムスンに言います。単にラーメンを食べようと誘っているだけなのですが、さりげなく、しかもハッキリとジノンとサムスンの関係が変わったことがわかります。こういうのいいですね。『韓国ドラマ料理読本』ではラーメントッポッキを乗せるラポッキという料理のレシピを紹介しています。韓国ならではのラーメンの作り方がわかって面白いですよ!
 しかしチェジュ島のホテルで、一度は拒絶したヒジンに再びジノンは会いに戻り、二人の間の誤解をすべて解いて愛を確かめ合うことになるんです~!ヒジンとジノンの愛を助けようとするヘンリー(ダニエル・ヘニー)と、ジノンとヒジンが会っている場所を聞き出そうとするサムスンがマドレーヌを食べながら話す場面はおかしいけど悲しい名場面だと思います。キム・ソナは本当にすばらしいコメディエンヌですね。

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り] 私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 私の名前はキム・サムスン第6話 | トップページ | 私の名前はキム・サムスン第8話 »

私の名前はキム・サムスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136096/25766994

この記事へのトラックバック一覧です: 私の名前はキム・サムスン第7話:

» ここ最近観たおすすめ韓国ドラマ7作品 [Kimagure Diary]
久々の韓流記事です。今回は、ここ最近観た韓国ドラマのおすすめ作品を7作品ほどご紹介します。以前の記事でも触れましたが、まずダントツイチオシは『朱蒙(チュモン)』です。毎回手に汗握って興奮しながら観ていました。... [続きを読む]

« 私の名前はキム・サムスン第6話 | トップページ | 私の名前はキム・サムスン第8話 »