« ブックファースト渋谷文化通り店さんのB1F | トップページ | 宮 Love in Palace・第4話 »

2008年12月21日 (日)

宮 Love in Palace・第3話

 宮中でのチェギョンのお妃教育が始まります。まずは宮廷crown用語の勉強pencilをするのですが、あまりのわからなさに居眠りsleepyしたところを皇后に見られ、呆れられてしまいます。しかし厳しいチェ尚宮(チョン・スヨン)のもと、チェギョンならではの機転をきかせつつ、なんとか親迎の礼(婚礼)の段取りを憶えていきます。
 シン君はコン内官などに、新しい漢方粥の味まで聞かれる皇太子の生活にウンザリしていました。ここでチュ・ジフンが顔に似合わず大便の話をするのが可笑しくてcoldsweats01好きです。ちなみに『韓国ドラマ料理読本』ではチャッチュク(松の実粥)の作り方を紹介しています。韓国のお粥の基本的な作り方がわかると思うので、ぜひ試してアレンジしてみてください。

 チェギョンにチョコとかを差し入れしてやれというユル君の言葉を受けて、お菓子を差し入れにきたシン君をチェギョンは嬉しく思います。しかし、ユル君に言われたからお菓子を持ってきただけで、自由を得るために結婚すると冷たく割り切った態度をとるシン君にチェギョンは悲しくなります。

 チェギョンの実家では、家族たちも婚礼の練習中。ここでまた、縁台に干してある唐辛子らっきょうが映るんです。第2話でも気になっていたのですが、まだ干してるんですね!

 親迎の礼が始まり、無事にパレードも始まります。その頃、ユル君は儀式に参加せず読書をし、ヒョリンはタイの国際バレエコンクールに出場していました。パレードが終わり、宮廷に戻ってきたシン君を、群衆に混じってユル君が複雑な表情で見つめます。シン君と目eyeが合って、その場を立ち去るユル君。この頃のユル君は自制がきいていて、哀愁が漂っていてとってもいいですweep 後半にいくに従って爆発bombしちゃうのですが……。

 パレード中、チェギョンに無視されて悲しむ友人たち。御成婚記念無料サービスをやっている店に行ってサムゲタンchickを注文するのですが品切れで、落ち込んでしまいます。ガンヒョンたちが食べられなかったサムゲタン『韓国ドラマ料理読本』でしっかり紹介していますよ。

 チェギョンの家では近所や親戚の人々が集まってパーティが開かれています。ジョンを焼いているチェギョンの弟のうしろでは、チャプチェが作られていました。そしてもちろんジョンチャプチェ『韓国ドラマ料理読本』で詳しく紹介しています。

 そして夜nightには同牢の礼という儀式が行われます。この回はまさに壮観で、このドラマの見せ場の一つと言えるはずです。韓国の皇室の衣装やパレード、儀式がここまで再現されているのは貴重なのではないでしょうか。そして、冷たいsnowシン君に明らかにチェギョンがもう惹かれはじめているのがよくわかるheart04のもたまらないです。

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« ブックファースト渋谷文化通り店さんのB1F | トップページ | 宮 Love in Palace・第4話 »

宮 Love in Palace」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136096/26358930

この記事へのトラックバック一覧です: 宮 Love in Palace・第3話:

« ブックファースト渋谷文化通り店さんのB1F | トップページ | 宮 Love in Palace・第4話 »