« コーヒープリンス1号店・第5話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第7話 »

2008年12月 8日 (月)

コーヒープリンス1号店・第6話

 前回、りんご園appleappleでのハンギョルの失敗をみんなで助けたことによって、ますますコーヒープリンス1号店の従業員たちの絆が深まりました。りんご園のおばさんがみんなにご馳走すると言ってた「鶏料理chickってどんなのだったんでしょうね。韓国語ができると料理名に予想がついたりしたのでしょうか。

 うううhappy01 初めてのトラックバックheart04 嬉しいです。「チャジョンゴに乗って」さん、ありがとうございます。第6話についても「チャジョンゴに乗って」さんの記事は、「オッケーバリ」のセリフについての解説など「なるほど!」と思うこと満載でした。ぜひみなさんもどうぞ~。

 第6話では、ウンチャンはハンソンによって長髪ウィッグvirgo、ワンピースribbon、メイクばっちりrouge、ヒールboutiqueの女の子に変身! いざユジュの展覧会に行くのですが、ハンギョルもいたのに、誰も彼女がウンチャンだとは気づきません。こういう変身ワザ、ありがちと思いつつ、やはり女子にはたまらんです。

 しかし、ユジュとハンソンが仲良くしているのを見て、ハンギョルもウンチャンも元気がなくなってしまいます。しょんぼりしている二人が一緒に宅配rvcarピザを食べるのですが、ここでウンチャンの四枚重ねピザ食いが披露されます! こういうシーンが大好きlovely

 一方のユジュとハンソンは順調に仲良しheart01 ユジュはハンソン手作りのコチュジャン入りパスタを食べます。えーっ!coldsweats02 コチュジャン入りパスタってどんな味なんですかねsign02 まったくこの二人は謎な組み合わせの料理を食べていることが多いですね。しかし一見、順調な二人ですが、実はハンソンはユジュの展覧会のスポンサーが元恋人のDKであること、ユジュはハンソンが展覧会に連れてきた女の子(ウンチャン)が気になっています。本当の気持ちは、まだすれ違ったままなんですね~。

 この回から、ウンチャンと男性たちの関係に少しずつ変化があらわれてくるのが気になります。ウンチャンはハンソンに抱いていたほのかな想いを本人に告白し、「ユジュにはかなわない」と自分の気持ちに区切りをつけます。ハンギョルはウンチャンが気になってしょうがない自分を自覚しはじめます。自分は同性愛者なのかと戸惑いはじめたハンギョルは、そうでないことを確認するためにユジュと映画に行きます。ここで二人が見る映画movieがなんと! CS版とかDVD版とかでいろいろ違うらしいです!「Pierrotの部屋」さんの日記を拝見して初めて知ることができました。私はDVD版を見たので、オリジナルは何が使われていたのかを知らなかったので「なるほど」と思いましたよ。音楽もいろいろ差し替えがあるのですね~。ふむふむ。そして衝撃のラストシーンが!sad こんなの見せられたら、次回を見ずにはいられないですよ。「KOREA FUN」さんの日記で問題シーンの一部を拝見できます。きゃ~happy02 

  コーヒープリンスもウンセの意外な活躍によって、やっと盛況になります! 食事の時間もないとぼやきながら、ミニョプとウンチャンとハリムが店の陰で食べるのがキンパ。日本で言うところのコンビニおにぎりriceballみたいに定番の手軽な食べ物なんでしょうね。『韓国ドラマ料理読本』にももちろんキンパを紹介しています! そのレシピを見て、具を残り物でアレンジしてわたくしchapchaeもキンパを作ってみました! 酢飯を作らなくていいので日本の海苔巻きより簡単だし、何を入れても合うのでgoodです。美味~heart04

 

Kinpa02_2

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« コーヒープリンス1号店・第5話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第7話 »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136096/25936957

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒープリンス1号店・第6話:

« コーヒープリンス1号店・第5話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第7話 »