« コーヒープリンス1号店・第1話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第3話 »

2008年12月 1日 (月)

コーヒープリンス1号店・第2話

 第2話では、ウンチャンのことを男だと思い込んでいるハンギョル(コン・ユ)がウンチャンとゲイカップルのふりをして祖母におしつけられたお見合いを次々とつぶしていきます。
 さて、長年の片思いの相手、ユジュ(チェ・ジョンアン)を待っているハンギョルに、遅れて登場したユジュが「ミートボールを食べに行こう」と声をかけます。ハンギョルは「俺はミートボールは嫌いだ」と言います。そして「ミートボール好きな人の家に行こう」と言ってハンギョルがユジュを連れて行くのが、ハンギョルの従兄弟であり、ユジュが捨てた元恋人ハンソン(イ・ソンギュン)の家。この「ミートボール」は何か意味があるのですかね?それとも特に意味はなく言葉通りなのでしょうか。 「ミートボール=子供っぽいもの」という意味だったりします? ご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。
 ハンソンを演じるイ・ソンギュン。決して超かっこいいわけではないのですが、優しそうで知的で落ち着いた声で、なんだかいいんですよねheart02 日本で言うところの西島秀俊とか、そんなイメージの俳優さんです。
 お見合いつぶし作戦がうまくいき、中華料理店で祝杯をあげるハンギョルとウンチャン。しかし、お酒に弱いハンギョルが水と間違って酒を飲んで酔いつぶれてしまいます。しかたがないのでハンギョルをかついで、自分が働くテコンドーの道場に寝かせるウンチャン。このシーン、ユン・ウネちゃんは本当にコン・ユをかついでいるそうです。すごい! 可愛いだけじゃなくて怪力……。こんな女優さんどの国にもいないのではないでしょうか。
 そして翌朝、二日酔いのハンギョルにウンチャンがスープを届けます。ドラマの中でははっきりと何のスープかは言及されないのですが、韓国には「二日酔いに効く」と言われるスープがいろいろあるみたいですね。『私の名前はキム・サムスン』でも第2話で「酔い覚ましにはこれが一番」とヘジャンククを食べてました。あと私ことchapchaeの友人は「韓国での深酒の翌朝は干し鱈スープが最高」といっていました。『韓国ドラマ料理読本』でも各種スープを紹介していますので、チェックしてみてください!

Small

 この回でハンギョルは、ホン社長(キム・チャンワン)と一緒に王子コーヒー店の事業計画を練ろと命令されます。この王子コーヒー=後のコーヒープリンス店は、「りぼんのしっぽ2」さんなどのサイトを拝見していると、本当にソウルに存在するようですね。ちなみに「アンニョン★テヨンの韓国ドラマ」さんのサイトでもっと詳しいあらすじが楽しめます。

韓国ドラマ料理読本―私の名前はキム・サムスン、コーヒープリンス1号店 他 (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―私の名前はキム・サムスン、コーヒープリンス1号店 他 (アスペクトムック)

販売元:株)アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« コーヒープリンス1号店・第1話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第3話 »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136096/25810827

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒープリンス1号店・第2話:

« コーヒープリンス1号店・第1話 | トップページ | コーヒープリンス1号店・第3話 »