宮 Love in Palace

2008年12月24日 (水)

宮 Love in Palace・第4話

 12月25日、「たけしのコマ大 数学科」に再びユル君役のジョンフンがビデオ出演tvするみたいですね。コマ大のジョンフンくんは本当にかっこいいですね~lovelylovely バッチリ録画予約済みです。そのうち北野武映画slateに出ないですかね。

 シン君とチェギョンの婚礼の儀式も無事に済んだ第4話。結婚したことによって護衛の数が減ったシン君は、約束通り東宮を昌徳宮へ移すことを要求し、さらなる自由を得ようとします。しかしお妃としての品格の足りないチェギョンとシン君が心配な皇后は何かと反対します。

 ユルの母(シム・ヘジン)がとうとうソウルに帰ってきてairplane、ヒョリンはコンクールで優勝したのにロイヤルバレエスクールへの入学を断わります。チェギョンとシン君の恋路の障害が整ってきましたcoldsweats02

 この回で気になる食べ物はまず、ユル君のお父さんの法事でのお供え物です。まずリンゴapple。例によって高く積み上げられているのですが、リンゴappleはお供え物としてポピュラーだそうです。日本でもそうですよね。あと、平たくて丸くて白いお菓子? ムリヤリたとえるなら、白いおにぎりをひらべったくしたような? ものが供えられています。粒粒した表面から想像すると、ユグァ(油菓)と言われているものなのでしょうか。あとその隣には茶色っぽい薬菓っぽいものも並んでいます。

 その後に、シン君とチェギョンの豪華な朝食sunの様子が描かれます。ローストビーフariesのようなもの、ジョン白キムチオイキムチご飯スープなどなど。夕飯か?と思ったくらい豪華です。ジョン、キムチなど『韓国ドラマ料理読本』で解説しているのでぜひ見てみてください。

 そして皇帝との映画鑑賞会の後に食べていたお茶japaneseteaとお菓子。茶色くて、ナッツ類とかがギッシリ入っていそうなこのお菓子はソルギなのでしょうか。気になりますね~。

 アルフレッドも登場し、シン君のツンツンぶりにますます目が離せなくなります。

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2008年12月21日 (日)

宮 Love in Palace・第3話

 宮中でのチェギョンのお妃教育が始まります。まずは宮廷crown用語の勉強pencilをするのですが、あまりのわからなさに居眠りsleepyしたところを皇后に見られ、呆れられてしまいます。しかし厳しいチェ尚宮(チョン・スヨン)のもと、チェギョンならではの機転をきかせつつ、なんとか親迎の礼(婚礼)の段取りを憶えていきます。
 シン君はコン内官などに、新しい漢方粥の味まで聞かれる皇太子の生活にウンザリしていました。ここでチュ・ジフンが顔に似合わず大便の話をするのが可笑しくてcoldsweats01好きです。ちなみに『韓国ドラマ料理読本』ではチャッチュク(松の実粥)の作り方を紹介しています。韓国のお粥の基本的な作り方がわかると思うので、ぜひ試してアレンジしてみてください。

 チェギョンにチョコとかを差し入れしてやれというユル君の言葉を受けて、お菓子を差し入れにきたシン君をチェギョンは嬉しく思います。しかし、ユル君に言われたからお菓子を持ってきただけで、自由を得るために結婚すると冷たく割り切った態度をとるシン君にチェギョンは悲しくなります。

 チェギョンの実家では、家族たちも婚礼の練習中。ここでまた、縁台に干してある唐辛子らっきょうが映るんです。第2話でも気になっていたのですが、まだ干してるんですね!

 親迎の礼が始まり、無事にパレードも始まります。その頃、ユル君は儀式に参加せず読書をし、ヒョリンはタイの国際バレエコンクールに出場していました。パレードが終わり、宮廷に戻ってきたシン君を、群衆に混じってユル君が複雑な表情で見つめます。シン君と目eyeが合って、その場を立ち去るユル君。この頃のユル君は自制がきいていて、哀愁が漂っていてとってもいいですweep 後半にいくに従って爆発bombしちゃうのですが……。

 パレード中、チェギョンに無視されて悲しむ友人たち。御成婚記念無料サービスをやっている店に行ってサムゲタンchickを注文するのですが品切れで、落ち込んでしまいます。ガンヒョンたちが食べられなかったサムゲタン『韓国ドラマ料理読本』でしっかり紹介していますよ。

 チェギョンの家では近所や親戚の人々が集まってパーティが開かれています。ジョンを焼いているチェギョンの弟のうしろでは、チャプチェが作られていました。そしてもちろんジョンチャプチェ『韓国ドラマ料理読本』で詳しく紹介しています。

 そして夜nightには同牢の礼という儀式が行われます。この回はまさに壮観で、このドラマの見せ場の一つと言えるはずです。韓国の皇室の衣装やパレード、儀式がここまで再現されているのは貴重なのではないでしょうか。そして、冷たいsnowシン君に明らかにチェギョンがもう惹かれはじめているのがよくわかるheart04のもたまらないです。

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2008年12月15日 (月)

宮 Love in Palace・第2話

 シン君を演じていたチュ・ジフンが主演する映画『アンティークcake』。早く見たいですね。ルルルの生活2さんの記事などを拝見しても、「なぁーんて事ない日常」さんの日記のポスターを拝見しても、期待大です。もちろんよしながふみ先生の原作bookも読んだのですが、どれくらい翻案されるのでしょうかね。まさかそのまんまなんてことは……coldsweats02heart02

 脱線してしまいましたが、第2話は、主夫であるチェギョンのお父さんの料理がいくつか出てくるのが気になります。結婚のことで悩んでいて夕飯を食べにこないチェギョンのことを、母が「『沈清伝』の沈清のつもりか」と言うシーンでは、ズッキーニのジョンみたいなのが真ん中に置いてあります。ジョンについてはバッチリと『韓国ドラマ料理読本』で紹介しているのでチェックしてみてください! そして『沈清伝』とはどんなお話なのか。「塾長のひるね(塾長読本)」さんの記事で知ることができました! アニメ化もされていて、韓国ではメジャーなお話なのですね。shineflairshine

 とうとう皇太子結婚の号外に自分の写真が掲載されたチェギョン。家族みんなで焼肉pigtaurusを楽しんでいるのに、彼女は部屋から出てきませんdoor。この焼肉、相変わらず美味しそうhappy02 テーブルの上にサンチュcloverパムチム(ネギをゴマ油で和えた焼肉の付け合せ)、キムチテンジャンチゲのような汁もの肉と一緒にサンチュに巻いて食べる生の青唐辛子heart04heart04 『韓国ドラマ料理読本』ではサムギョプサルなどを紹介しているので、読めば焼肉を美味しく食べるコツがわかると思いますよ! 

 そして、韓国芸術高校schoolの学食restaurantのシーンも気になります。メニューはよくわからないのですが、汁ものご飯おかずみたいなものをスプーンと箸で食べてます。「きまぐれかもめの韓国食いだおれ」さんの記事の延世大学の学食など、雰囲気が似ている気がします。

 この回に、皇太后が『私の名前はキム・サムスン』を見て大笑いするという有名なシーンがあります。そこへ皇后が訪ねてきて、シンの結婚について話すシーンにさりげなく登場するお菓子にも目が釘付けeyeお茶と一緒にクッキーと伝統菓子みたいなものが並んでましたね。あの伝統菓子、色と形状からすると薬菓だと思われるのですが、どうなのでしょうか。薬菓については「マレエモンテの日々」さんや「五季倶楽部のB2だより」さんの記事で知ることができましたheart04『韓国ドラマ料理読本』では薬菓は紹介していませんが、『チャングムの誓い』に出てきたお菓子をいくつか紹介してます。名シーンの興奮happy02と美味しさlovelyを味わえるのでチェックしてみてください。

 そして最後に、この回で不思議だなあと思ったのは、チェギョンの家の庭の縁台が何度も映ることです。そこにはいつもザルに入れた唐辛子ラッキョが放置してある。「おばさん的韓国観察日記」さんや「BeautyLife 仕事のあとの晩ごはん」さん、金裕美先生のHPを拝見したら、うわわcoldsweats02! 韓国って野菜も果物も干すんですね! しかし意味ありげに映される唐辛子ラッキョが何かの伏線になっていたかどうかは……わかりません。私が見逃していたのかもしれないです。でも、このblogを書きながら発見するかもしんないですね。

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ料理読本 韓国ドラマ料理読本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2008年12月14日 (日)

宮 Love in Palace・第1話

 今、スカパーのFOXライフで『宮 Love in Palace』放送中tvですね。「よくばりパック」でも見ることができるので、DVDcdで見たはずなのについついeyeもう一回見ちゃいます……。『宮』は、「もし現代にも李王朝が存続していて、2006年の大韓民国が立憲君主国だったら?」という突拍子もない虚構と、愛苦しいチェギョン役のユン・ウネちゃん、氷snowの王子様のようなシン君役のチュ・ジフンにインパクトがあって第1話から釘付けでした。

 韓国芸術高校3年のシン・チェギョンは、制服の下にちょっと臭いジャージdenimをはいている、変わり者の女の子。皇太子のシン君はアイドル的人気で、チェギョンと同じ高校の映画科movieに通っています。

 宮廷では、皇帝crownの体調がおもわしくなく、皇太子の結婚を早める計画が進められていました。シン君は政略結婚をさせられる前にと、恋人のヒョリン(ソン・ジヒョ)にプロポーズしますが、ヒョリンは世界的なバレリーナを目指していたので断わってしまいます。

 実は先帝が決めた皇太子の許婚は、チェギョンだったのでした。宮家の遣いから結婚の説明を受け、「今どき政略結婚なんて」と最初は断わるつもりだったチェギョンですが、借金dollarだらけの家族を助けるために、意を決して宮家の迎えの車carに乗りこみます。あ~~どうなるんでしょうね。

 さて、第1話で印象的な食べ物は、チェギョン家の団欒のテーブルの上にいつも置いてある果物。切ったりんごappleとかみかんとかに楊枝が刺してあるところは、日本の家庭と同じです。『私の名前はキム・サムスン』のサムスンの家や、『コーヒープリンス1号店』のハンギョルやウンチャンの家のテーブルにも並んでましたよね。なんか親しみ湧きます。

 そしてさらに気になるのは、宮中でチェギョンが飲み、ついでにスカートにこぼしてしまう真っ赤なお茶japaneseteaオミジャ茶。こちらについては『韓国ドラマ料理読本』でも解説しています!

 「奇跡」さんの記事によれば、チェギョンの結婚について家族で話し合う茶の間のテレビでは『チャングムの誓い』が放送されていたとのこと! えーっ! 果物にばっかり目がいって全然気づきませんでした。そして「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」さんによると、皇帝はチャングムのお父さん役の俳優さんだそうです。うわっ。これも全然気づきませんでした。

韓国本場チェジュ(済州)から直接仕入れている珍品オミジャ茶です。【韓国済州オミジャ茶(五味子茶)600g】×1点 韓国本場チェジュ(済州)から直接仕入れている珍品オミジャ茶です。【韓国済州オミジャ茶(五味子茶)600g】×1点

販売元:bban
楽天市場で詳細を確認する

韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック) 韓国ドラマ料理読本―人気の韓国ドラマを料理から徹底解剖!! (アスペクトムック)

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する